是が非でも理が非でも否が応でも

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
WF2015W
◆きんきょー
 
色々モダってましたが色々あって色々あった結果色々何とかなりました以上。
 
…いやなんですかね、ここ一年くらい、なんかこー黒い犬が脳内ドッグラン全力疾走って感じにすったもんだしてましたとさ。その間色々な方のお世話になったりご迷惑をお掛けしたり。お陰様で、最近はわりあいそこそこイイ感じになりました。
 
つうかこのブログ何する場所でしたっけ。まる1年も間が空いちゃうと考え方もノリも変わっちゃいますね。
確か延々益体
もない愚痴をぶちまける場所だったように記憶していますが。でもさすがに愚痴オンリーはどうかと思いました。すいません。なんか結果、モダってた件と直接関係ない人にまでザンネンを振りまいたりご心配をおかけしてしまったようで大変申し訳なく思います。
でも「あの頃はどうかしてました」で後から当時を差異化してそれで丸く収まるなら苦労なんざありゃしませんわな。その時そのようにしかできなかった我が身の不出来を恨んだとて、不出来のツケを払わずに済むなんてこともなくー。手も回らなく気も回らなく。できないことなんざ途方もなくいっぱいですね。我々という存在を規定するのは我々がもつ可能性ではなく我々がもつ不可能性であるとかナントカどっかの京大生も言ってます。ただその辺自覚したぶんだけ多少、脳のグラつき収まった感はありますにょー。
不可能性で埋め尽くされたみのまわりでも、どうにかこうにか工夫してできることを増やす喜びってのはありますし。
技術もさることながら、そのへんの心構えだの自制だのの部分も上達できたら喜ばしかろうなと思いますねー。元々の性根が低値スタートなんでことさらですわよ。

 
◆ワンフェス2015W
今回はこんなの作りました。
ラブライブ!School idol diaryよりえりうみまき&のぞことぱな。



SIDやちびらいぶの清瀬赤目氏イラスト超ーかわいいーフィギャー欲しいーどっか出さないかなーねーなー仕方ねえ作るか!ってな感じで。
ちょうど製作終盤あたりにプライズ商品化決定したので、作ると商品化の法則はなんかもう摂理ですね。や手元の立体が増えるのは万々歳です。


サイズこんな。
もっこの製作動機として、今回マジ余裕ねぇからスケール一体完全新作ムリ!SDなら楽勝!
でのあったんですが6人居ると普通に作業量据え置きでしたとさぐえー!

あと前回脳が壊れてて更新すっぽかしましたが、WF2014Sでにこほのりん出してました。



5僂頬たない小サイズですが9人もいると幅とります。凛ちゃんしっぽ忘れた。

当日の様子。

右の中華海未ちゃんコスはお手伝いに来ていただいた友人レイヤー蝶子さん。
顔は本人がこうしろって言ったやん。


毎度のことですがそこまで手が回らず、十分な事前告知もできていなかったにも関わらずチェックしてくださってた方がだいぶ居たようで。今回は通路側で卓の配置も良かったせいか、目を留めたり言葉かけてくださる方も多く大変ありがたく。

 
つーたかて無論、原作人気と赤目先生の絵柄の可愛さが全てであるし、元絵のかわいさには遠く及びませんが。それでもそれなり苦労や工夫してきたものに反応もらえるのは嬉しいことです。ディーラーの方々の創意工夫凝らした作品眺めたり技術や出展者としてのスタンス等々お話させて頂いたり、大変刺激になりました。
お買い上げくださった方、写真を撮ってくださった方、お話させていただいた方々、どうもありがとうございました。

◆いまさら
モダモダモダモダモダやってきましたが、やっぱり私的には結局「欲しいけど無いから作る」と「作ると楽しい」が基本ですね。
モケイ趣味は結局、あくまでも私にとってはですが、遊びなんですよね。それは別段遊びだからいい加減にやろうとか適当でいいとかってことではなくて。
遊びってーのが無用の用であり非日常性であり、必要の世界と対を成す所作であり、そこんところを私は大事にしてんのだなーとかなんとか。
フィギュアやプラモに限った話でもなく、オタク趣味なんざもとより有用性や必要性とはかけ離れた世界なんすよね。そこの所の折り合いの付け方は本当に人それぞれです。なんにせよ納得できないまま楽しくもないのにやるようなことだとは思えませなんだ。遊び、趣味ってな。
近頃ようやくにして労働だの仕事だの、プラグマの世界についての認知が自分の中でそこそこ落ち着いたがゆえの対比かもですが。なんかそんな思ったりする次第。
これからも途方もなくいらなくてしょーもない私の大好きな面白いのを、なんかこーちまちまとやってければいいなーとかなんとかそんなー
| イベント | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
わんへす2014とか
◆近況
お久しぶりですゴミです。半年どころか一年間が空き更新スパンが延びる一方の当ぶろぐ、なんかもー活動記録としても大した意味がなくなりつつあります。お外に出すほどちゃんとした価値あるもん造れてるわけでなし。
 
ここ最近はじーしきのゲシュタルト崩壊いちじるしく自認カチ割れっぱなしで私の僕は俺が誰なのかを完全に喪失しありきたりな自己喪失の危機を持て余すうんこ袋と化していました。
何かにつけモダりまくっている今日この頃ではございますが、所詮はげんじつから相当に乖離したヴァーヴァル&アイディアルなある種裕福で贅沢なモダりなんで、まダラダラ生きてます。正味数年前からずっとこんな調子なのできっとこれからもモダモダグダグダヤダヤダウダウダやってくことちょーうけあい。一生付き合っていかなきゃいけない障害みたいなもんですね。まぁそんなこんな。

 
◆わんへす2014
今回も一応参加することはしたんですが、土壇場でスケジュール崩れ当日めっちゃ遅刻しました。例の豪雪を言い訳にしたい感アリアリですが、雪が降らずともたぶん開場時間にゃ間に合ってなかったですね。当日は終わりにちょろっと展示したばかりでございました。

大した告知もしていませんでしたが、もしうちの作品を楽しみにしてくださってた方が居りましたら申し訳ありません。

また、うちのブースに脚を運んでくれた方でお会いできなかった方(いたら)大変失礼いたしました。ごめんなさいでした。





◆にっこにっこにー!

今回はこんなんこさえました。

矢澤にこ

ラブライブ!より矢澤にこ。

サンプル用塗装見本も作ったんですが、塗ってる途中でコンプレッサーがお逝きになり一部筆塗りのガッカリ塗りになってしまったのでそのうち塗り直した写真上げます。ちゃんとした販売も次回以降ですね。もうこのへん何言っても陳腐なので言い訳もそこそこに。



しっかしラブライブ面白いね。

最初は大した興味もなく、人から薦められてロボもファンタジーもSFもないけど仕方ねぇ見るかー→にっこにっこにっこにー!にっこにっこにっこにー!にっこにっこにっこにー!

坂を転げるが如く。アニメから入って気づけばドラマCDにもSIDにも漫画にも手を出していましたよ。ソシャゲ?あああの貧民搾取システム?とか言ってたくせにスクフェスまでさ。

基本どうしようもないクソオタなので実写のアイドルなり芸能ごとってな、こっちが認識したくないノイズ多すぎでいまいちノれたことがなかったんですが。対象が二次元化した途端にアイドルにハマれてしまう我が身のチョロさが悲しくはあります。リアリティは好きだけどリアルなんてなそこらにありふれてるわけで。偶像って意味では現実のタレントよりも本質的でありましょう?

ていうか、我ながらこれまで使ってなかった脳の空きスロットにサクッと突き刺さった感あります。一旦好いた以上は新鮮味にはしゃぐばかりで終わらせたくもありませんけど、当面はいかにもまさしく「俄に」という感じにハマっているとさ。





このにこちゃんは、たいへん造形の上手い方に原型を見ていただきながら作ったもので。一応今回の目標は「人体を破綻させず形にすること」&「元絵に忠実な造形」。

実現できたかどうかはだいぶ怪しいというか、自分的には何度やってもうまくバランス取れない・なんかしっくり来ない部分が多くてわりとギリギリまで発狂しながら原型いじってたんですが。んなことやってるから破綻すんだけどね。しかもその上でまだ何か違う感じあってわりとイラつきます。違うねん俺の中のにこっちもっと可愛いねん。

それでも、前作に比べりゃ多少はマシになってるとは思うんですが。私の実力からしたらハイレベルすぎる方に色々と教えていただいたりして、不相応に目ばかりが肥えて手が追いつかない感じです。

煮詰まってくるとフィギャー造る目的やWF参加する目的がゲシュタルト崩壊起こして最終的にハイライトの消えた瞳でアンパンマンのマーチを延々口ずさむ肉塊に変わったりとかよくある。趣味事なんてな自己満足のためにやれていればそれでよくて、そこにつまんない自己顕示欲なり打算なり持ち込むからめんどくせえことに。上手く造れるようになりゃなんだっていいんです。

まーとにかく今回ことのほかモダモダしながらこさえております。





以下、やっつけ製作記。

いままでがすこぶるテキトーというか、何の指標も基準もなく作っていたので今回なるべく基本に忠実に。

版権イラストを元絵として寸法あわせてやってみまった。



版権イラストをもとに描いた体型の略図にパテべったり。2回転写したものを、前後貼り合わせてポリパテブロックに。





ポリパテブロックやらポリパテ棒を繋げてアウトラインを略図と合わせ。右が元絵、左が略図。





ポーズ調整しつつちょっとずつ形出し。



今回「正しい人体を造る」ってのが目標だったんで、結構調整に時間使いました。そのおかげで最後グダグダになったんだけどね!





骨格できたら肉付け。鎖骨のラインとかぽっこりな下腹とか人体解剖図など見て必死にこさえましたが、時間かかった割にあんまりカタチとして出てる気しません。









スカートも大変に超やっかいな二層構造+左右分割の4層で3回くらい作りなおして激しく時間を無駄に…。





スカートできたら服。びっしりと細かいフリルがかわいいですね死ねます。ことりちゃん良い仕事してます。



(・8・)



(^8^)









で、ちまちまとフリルやらリボンやらサスペンダーやら仕上げて一番上にもどる。

本当ならこれくらいの概形出すのはサッサと済ませて、細部の調整にこそ一番神経と時間使うのが正解なのだそうですが私にゃ無理でしたうがー。

どう造ればカタチが出るのかわからない状態で考えながら作ってるからまー時間かかるのですよね。こればかりは愚直に経験値積む以外良い方法思いつかん。

どーでもいいけどモケイ界ってオタク趣味のわりに結構マッチョイズムの世界ですよね。

こう見えて文学青年かなり大爆笑の私としては正味あんまり馴染まないたぐいの価値観ですが、レトリックでどーもならん領域なんざいくらもござんす。






◆縁寿ちゃん

ブログに載せてもいなかったけどこんなのも作りました。前々回に作った縁寿ちゃんの改修版。

縁寿Ver.2

顔とか背骨とかおかしなとこだらけだったので直しましたとさ。

それでもこうして見ると胴長いとかディテールダルいとかスカート板っぽいとか色々あるんですけど。

縁寿Ver.2





縁寿Ver.2

右代宮縁寿5

右代宮縁寿4

右代宮縁寿3

右代宮縁寿2

右代宮縁寿1



もっと上手につくってやりたかったなと思う点には事欠かないんですが。

まとりあえず「うみねこのなく頃に」という作品に対する私なりのファン精神のまとめとして、物語の中心人物である縁寿ちゃん作れたのでよしとします。

未だになんだかなーと思わされる事柄多々ありますし、手放しで絶賛できないし名作では絶対ないし本当しょうもねーなーと思うことしきりですが、それでもやっぱり私ぁ本当にうみねこ大好きですよ。結局、無闇に長い間付き合って掌返しもできなくなっちゃったのですな。

本当は熟女4人揃えたりもしたかったんですが、悲しいかなあまた作りたいものに比して私の時間と技術はあまりにも限られており。

そのうちもし余裕ができたら完全な自己満足としてまた何ぞこさえたいですね。みんなが忘れた頃に。







あとはとにかく、造りもさることながら塗りも練習しなきゃなぁなどと。

ガンプラばっかでガレキろくに数作ってないのにフィギャー作りたい!でいきなりパテこねだしたもんだから技術に何かと抜け落ちが多く、都度都度なんでこのやり方が脳に入ってないのばかなのしぬのです。



まあ、もっと良いもの作れるようになりたいもので。もうすこしがんばりましょう。
| イベント | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF2013W参加しました
◆ あわやついにWF後の更新さえ怠るかと思われたぐだぐだ活動記録だったがかろうじて!
うっわぁもう二ヶ月近くも経っている!ときははやくすぎる!ひかるほしはきえる!

◆はい今回も性懲りもなく出て参りましたワンダーフェスティバル2013冬。

わフェス


今回出したのはこちら


右代宮縁寿1

「うみねこのなく頃に」より、だいたい1/8スケール「右代宮縁寿」!
うみねこの真の主役にしてハンバーグ!幻想炸裂妄想爆裂中二まっさかりの18歳!
人呼んでとかいいつついまいち誰も呼んでくれてない真実の魔女!
人一倍幸せのカケラを探すのが下手なかわいいかわいいかわいいかわいそうなあのこ!
縁寿ちゃんかわいい!縁寿ちゃんかわいい!縁寿ちゃんかわいい

というわけでみんな大好きbsikいもうt縁寿ちゃんですよ。

私ぁ彼女と真里亞がうみねこのなく頃にって作品のキモだと信じてますヨ。
というか、縁寿ちゃんの物語としては完結してるんだよというか縁寿ちゃんの物語以外なんも完結してねえ!というか。
熟女組も好きなんですが、それとはまた違った意味合いで重要なキャラだと思いますしとても好き。
戦人さんはどちらかというと読者のための狂言回しであって、主人公は縁寿ちゃんだよねぇ。

これまで通り、CS版アニメ版をイメージして制作。ていうか…原作版は…さすがに…肩幅とか…

右代宮縁寿2

縁寿ちゃんに見下されたい!札束ビンタされたい!乗用車を凹ますヒップドロップ喰らいたい!

今回、スケジュールの組み方が悪いというか予想以上におしごとで色々と削られかなり無理のある進行でございました。
前回は割と余裕があったのにね。
やはりまだまだ手が遅く、普通のスケールフィギュア一体仕上げるにも難儀します。
とはいえ一日に割ける作業時間が減っているのだから、相対的には作業スピードは上がっている。はず。

◆一応毎度設定している作品ごとの課題。今回の目標は「プレーンな美少女フィギュアを、元絵に忠実に作ること」でした。
今までキワモノばかりでふつうの美少女作ってなかったので。

縁寿ちゃんは美少女!
縁寿ちゃんは美少女!
縁寿ちゃんは美少女!!!!!


世界のみんなが縁寿ちゃんはかわいいと認めてくれたので黄金の真実となりました。

…実際の所、その目標を達成できたかどうかは微妙なところで。プレーンに作ってみてわかる自分の下手くそ加減あれやこれや。
完成直前でいっこ、すごくでかいおのれの欠陥に思い至って転がったりした私です。
とまれ、作る度にあまたの不出来の中から「さしあたり何ができていないのか」ははっきりするような気はします。
フィギュア顔、特にフィギュアっ鼻の構造が脳内に入ってないなというのがひとつ。
細部のデッサン力。手が変。
シワ等のディテールも足りてなく間延びの感ががが。

わかっていても出来ていない部分もあれば、まだわかってさえいない出来てない部分もあるのでしょうね。
もうすこし頑張りましょう。

◆直前の宣伝やら告知やらぜんぜん出来なかったものの、Twitterにあげたらちょくちょくうみねこファンの方が卓に訪れてくださり、感謝の極みでございます。

まぁ思うところは本当に多々あるし名作などとは口が裂けても言わないし絶対に他人に薦めたりはしませんが、私ぁ全部ひっくるめてうみねこ好きですよ本当に。
でなけりゃフィギャーなんて作りませんとも。


今回も写真沢山撮って頂きました。お買い上げも頂いて、今回自分の参加費を回収することに成功。次は…材料費まで含めて回収できるといいですね…

まとめブログなどに写真が載っていたりすると、拙作ながらも嬉しいものです。
あと嘘か真か某有名模型誌の記者と名乗るひとが写真とってくれたよ!誌面には載ってなかったけど。あたりまえだい。


今回は当日割とかなり死にかけてて、あまり他のDさんに挨拶まわりに行けなかったことが心残り。
写真も全然撮れなかったし。

アビリオットさんのベアトもモデルパッショナさんのラムダも買い逃したしー。

マモン

かろうじて青銅CIRCUSさんのマモンヘッドは買えました。
もうな…いっそ七体ぶんルシ姉買って七姉妹並べたくてな…うぉぉ金と時間を…わしに黄金と無限の命をぉぉお…


◆毎度コスプレで売り子などして頂いてる、モケイ友達の蝶子さん。が。

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51382729.html

今回なんかアキバブログの記事いちめんを飾っていた。くそわろた。
今回は+チック姉さんだ!うみねことは特に関係ない!

「フィギュアはいいからかわいい私を撮れー」てなもんですよマジで。

彼女の名誉のために言っときますがアヘ顔じゃないときはまともですよ?
でも「ばーん!」の顔があまりにも決まりすぎていたからね。仕方ないね。
+チック姉さん
ばーん。ねんどろ買っちゃったよ。

さりげに会場で「姉さん…」「姉さんだ…」って言ってる人が結構いました。模型好きの皆さんは+チック姉さんを読みましょう!たのしい模型部まんがですよ。ほんとう。




https://twitter.com/07th_official/status/309924100627914752


ちゃんと版元さんに届いているんですね。あたりまえ。

市井のいちファンとしては制作サイドの発言に踊らされたり微妙な気持ちになったりはしますが、ディーラーとしては毎回快く版権を降ろして下さる版元様に感謝です。

過去作のなっぴーも仕事場に飾って頂いているようですし、本当にありがたいことです。
MAGネット うみねこ
ついでに上げておく。いつかのMAGネット、07th特集のいちカット。
うちのなっぴーが電波に乗ったのだ。わーい。


◆ちょっと次のWFまでにめどい予定が入りそうなので、次回は一体まるまる新作あげるのは無理かもしれません。
なので、次回は縁寿ちゃんと、過去に出したなっぴーの二体を少しいじって出そうかと思ってます。
版権申請上の扱い的には新作になりますが。
一度売ったものを改修してまた出すってどうなのー?とも思いますが、何卒ご容赦いただきたく。
見直すと不満が山ほど出てきてもう。本当に好きなキャラなのでもっと綺麗に作りたいのだ。

後は前回のSD縁寿&戦人の再販と、うみねことは別物で一体出せたらいいなぁなどと。後者は申請通るか未知数すぎるので通るようならまた後日。

あと蝶子さんがなんか乙女ゲー関連で出すかもしれないぞ。

ということで、まぁ次回も精進いたします。

あと、直前にブログ更新できるくらいの余裕は欲しいね…本当に…


◆とまれ、今回も掛け値なく楽しく、勉強になり、充実したワンフェスでございました。ぼくが如き偏屈屋が素直にそう言えるというのは大変に喜ばしいことであります。
それもひとえに、ブースに来てくださった方、お話させて頂いた方々のおかげでございます。皆様ありがとうございました!



| イベント | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF2012S参加しました
◆半年に一度の更新がすっかり板についただめにんげんですこんにちは。
ついにワンフェス前の更新さえ怠った俺の明日はどっちだ。
シャカイジンってちょーいそがしい!虫みたい!

◆というわけで、今回も参加して参りましたワンフェス2012夏。



今回の販売物はこんな感じ。



うみねこのなく頃に」より、某ねんどろいどぷちモドキの縁寿ちゃんと戦人くんでございます。
名付けてくころいど。

……くころいど!

何よ。文句ある?



今回のコンセプトっつーか一応の目標は「ガレキ初心者でも手軽に作れるファン向けアイテムづくり」でございました。
ぶっちゃけEP8の騒動を乗り越えてなおうみねこファンでかつガレキちゃんと作れる人なんてめったにいないと思うのよねー。
で、そのために考えた最低条件が
・真空脱泡機による気泡のないキットであること
・カラーレジンによる塗装負担の少ないキットであること
・デカールによる瞳の塗装が不要なキットであること
でございました。
半熟ディーラーが背伸びして頑張ってこれらの条件をクリアすべく抜いたキットがこちら。




縁寿19パーツ、戦人11パーツ。

一応、キット組んでデカール貼るだけで


これくらいにはなったりします。

型もせこせこ工夫して半スナップフィットくらいにはしたぞ。完璧にとはいきませんでしたが、各部差しこむだけで組み上がります。
製作については高望みしすぎて滅茶苦茶苦労しましたが、そのへんのアレやコレやはまた後日製作記にてシーユーアゲインハバナイスデイ。
製作記が去年のなっぴーからこっち全然書けてないとかそういうのは知らない。

ああ駄目ね、全然駄目。




今回のブース。下のイラストPOPは相方の蝶子さん謹製でござい。


とにかくモノが小さいのでディスプレイが難しい。展示の仕方についてもみなさま色々と工夫
していらして大変勉強になりました。
まずは製作技術、なのは重々承知ではありますが、ディスプレイ含めたプレゼンの仕方もこういう場では重要なのだなぁとか思ったり。



盟友蝶子さん。の駄コラ。今回は真里亞コスで売り子していただきました。


ありがたいことに、今回は持ち込んだキットについては完売いたしまして。
前回まで売れないことが当たり前だった道楽素人ディーラーとしては、完売の喜びもひとしおというものでして。
まぁぶっちゃけ様子見もあって10個も抜いてないんですがネ!。完売は完売だい。

縁寿と戦人
なんとなくくすぐられる「即興で作った完売POP」。
こういう形式、体裁に喜んでるかぎりいつまで経っても半端者。これが当たり前になんなきゃなぁと思いつつ。



今回の購入物。
前回も前々回も買い逃した青銅Circusさんのルシ姉がついについについに!
しかもアスモまでも!
加えてモデルパッショナさんのブレザーベアト、みえむぅ!さんのヱリカとうみねこ系キットが沢山手に入ってとても素敵でございました。
いやぁ余裕のある当日スケジューリングってとても大事。

また、いちにのさんすうさんの「木曜日のフルット」、鯨井先輩とフルットも前回買い逃して悔しい思いをした一品。
中央のイラストはいちにのさんすうさんにおみやげで頂いた展示イラストでございます!素晴らしい。キットを作ったら一緒に飾らせていただこうと思います。

今回は前回に比べうみねこ系キットを出してらっしゃるディーラーさんが増えた印象。
…そろそろEP8後の溜飲が下がったのかしらん…ひと通り去る人は去った、という感もなきにしもあらず。まぁ、落ち着いてくれたなら何より。

以下、気になったものとか。途中でカメラの電池切れて全然撮れませんでしたが。

ベアト
購入させて頂いた、モデルパッショナさんのブレザーベアト。脚のラインと服のシワ表現がお見事としか。

ヱリカ
みえむぅ!さん製作、みんな大好き変態探偵ヱリカ嬢。
初めまして、こんにちは!探偵ッ、古戸ヱリカと申します!!招かれざる客人ですが、どうか歓迎を!! 我こそは来訪者ッ、六軒島の18人目の人間ッ!!!
のシーンですよ。ナイスチョイス。
あとこちらも非常に脚が素敵でございました。この狂気じみた柄の網タイツの再現度。


アビリオットさんの、超絶美麗ベアト。こちらも是非とも欲しかったものの軍資金が尽きて買い逃す。いやもう、なんだこれは。美しいの一言。

流石にここまでついてきてらっしゃるファンの方々は気合が違うな、という感じです。
他にも作りたいものは山程ありますが、自分もうみねこもっと作りたいのです。熟女勢だって揃えたいしムチムチ縁寿ちゃんとか作りたいしルシ姉や410やドラちゃんのフトモモも作りたいのです。
などと幻想ばかりを語っても作れる数は少なく、売れるのはもっと少なく。ままならぬ。


イベントを通じて知り合ったディーラーさんや、色々とお世話になっている方などと様々なお話をさせて頂いて大変楽しく、また勉強になりました。
中には原型師の方、原型師を目指して頑張っておられる方、プロに弟子入りして腕を磨いてらっしゃる方などおられてなんともまばゆいばかり。
自分の創作物でメシを食うというのは、それはモデラーにとってはひとつの憧れでありましょう。我が身の未熟さに歯噛みするばかり。
そうした方々の熱意や、モケイ業界への現状認識の鋭さにはただただ圧倒されるばかりです。
本当に、身につまされることばかり。

ま、依然として吹けば飛ぶような木っ端ディーラーが何を、という感もないではないですが。
今回は多少は売れてもくれましたので、「作りたい」と「売りたい」のすり合わせには当面苦慮しそうですが。手探りで反応見つつやっていくしかないですね。
回を重ねるごとに、多少なりとマシにはなっているのだと信じたい。信じることで魔法は生まれる。それを理解できぬ哀れなニンゲンよ…私はそなたを哀れむ…。


あとねー。

オーフェン フィギュア
マジかよ。マジだよ。事前に公式のツイッターアカウントで仄めかしていたからまさかとは思っていたけれど。ついについにですよ。ドラマガヒロインコレクションのクリーオウ以外のオーフェン立体物がついにですよ。こんなの見たら発奮して駆けずり回る変態体質にもなりますよ。やったわ俺、とうとう大人ね!

楽しみに過ぎる。今のうちからバルトアンデルスの剣とかヘイルストームとかエドゲイン君とかボンバー君とか桃缶作る構想練っとかなければ。
このオーフェンのスケールがわかれば一緒に並べられるコギーだって作りたいぞ。

オーフェンもまた盛り上がってきていて嬉しい限りです。今になってドラマCDまで出ようとは。





今回は。今回も。大変に刺激に満ちた一日でございました。
皆様お疲れ様でした、またブースに来て下さった方々どうもありがとうございました。

次回はSDでないちゃんとしたフィギャー出せるといいなー
| イベント | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
WF2012W参加しました


ええはい自分は二週間も経ってからワンフェスレポ書くような愚か者ですとも。

最近しゅーしょくしたんです。無職クソニート生活、憂鬱の水底から脱出気味ですよ。
で、生活習慣やら精神状態やらガラリと変転してほうほうの体で生き延びてるような状況は言い訳に足ると思います? と言い訳。



まそんな些事はさておきましても。WF2012Wに参加してきましたよっと。



うちの卓はこんな感じでございました。前回とほとんど代わり映えしませんね。
今回私生活が急転して割と無理やり進行でございました。
うしろのエリカは模型友達の蝶子さんでございます。

で、ぶっちゃけ今回も売れませんでしグヘァ。
チョイスがチョイスだけに、知ってる方はわりと反応して頂けたし今回も写真は結構撮ってもらえたんですが。ま…需要より作りたい欲優先でやった以上悔やむ資格もありますめー。


今回はなんといっても以前からネットで交流のあった様々な方々と直にお会いすることが出来たのが良かったですね。
消沈していた時期に色々相談に乗ってくださった方が訪ねて来て下さり直接お礼を言えたことが個人的に一番の収穫でしょうか。このあたりいかにもイベントの醍醐味ですね。

お話させて頂いたディーラーの方々とは大変勉強になる話をさせていただけましたし、うみねこファンの方やレイヤーの方もいらして下さり、とても楽しい思いをさせて頂きました。
ブースに来てくださった皆様方、どうもありがとうございました。

…ま依然として吹けば飛ぶようなヘタクソディーラーなのであまりいっぱしの顔もできませんがー。これでも頑張ってはいるんです。空振りだらけだけどな!



で、絵羽おばさんですが結局こんな感じになりました。



こわーい。フィギャー自体についての詳細、製作記等はまた後日。



特筆。なんとありがたいことに、友人の磐秋ハルさん(ノンオイルメガネ)がパッケイラストを描いて下さいました!
ぶっちゃけデッサンにしろ表情の切れっぷりにしろ、自分のフィギャーよりお上手です。磐秋さんありがとう!





めりーうるふの重鎮、蝶子さんのヱリカコス。凝ってます。

どうでもいいけど蝶子さん、この格好のまま訪ねてきたダンナさんや会社の後輩と接してました。剛の者です。



今回は刺激が多く、故に反省点もまた多々見つかったワンフェスでありました。

造形技術の拙さは毎度痛感しておりますが、それ以外にもディーラーとしての方向性、「売りたい」と「作りたい」のすり合わせ等々考えるべき課題がポコポコと。
言葉で括ってハイ終わり、の世界でもないので、拙いなりにも試行錯誤を重ねて好い塩梅を見出したい所存でございます。
とりあえず次回も参加したいと思える楽しさは確実にあったので、次は目指せ有言実行!率60%くらい。

ダラダラ進んでまいります。次は頑張りますとも!せいぜいに!
| イベント | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF2011W
◆ お久しぶりです。ええもう本当に。色々あって色々あった結果色々ありつつ色々ありました。以上。まとめてる時間もないのでまた後日。

つーわけで恒例ワンフェス直前ギリギリ参加告知でございます。最早ワンフェス情報置場でしかないぞこのぶろぐ。


◆ワンダーフェスティバル2012[冬]

【開催期日】 2012年2月12日(日曜日) 10:00〜17:00

【会場】 幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール

6-16-18 「めりーうるふ」にて、うみねこのなく頃にのフィギュアなど販売予定。

・1/8スケール 右代宮夏妃 (verウィンチェスター)

・1/8スケール 右代宮絵羽

なっぴーに関しては前回から細かい部分修正したもの。


絵羽おばさんは前回の原型から結局

絵羽

こんななりました。気づいたらこんなんなんってました。ええはい。趣味です。行くとこまで行きます。


というわけで取り急ぎ告知までー

| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF2011S参加しました
◆ワンフェス2011sに参加して来ましたヨ。


今回は海洋堂からの版権申請不可ということで、例年に比べて人数少なめだったような気がします。
とまれとはいえとりあえず、我がめりーうるふのブースにも足を止めて見てくれる方や写真を取って下さる方、話しかけてくれるうみねこファンの方などが結構いらっしゃった(大変ありがとうございます)ので体感としてはやっとディーラーっぽいことが出来たのかななどと思ったりします。

が。やっぱ売れないのよねー。
いや、今回様子見のつもりである程度売れないことも覚悟はしていたものの。一個も売れないというのはちょっとがっかりーちぇでございますねぇ。


相方の蝶子さんのミニフィギュアはちょっとハケてましたが、やはり時期外してる・マイナーキャラ・大型で値が張る・中級者向けガレキとニッチ方面に行き過ぎたのかなぁなどと。
加えて、やはりまだまだ造形も最低限形になってるだけで、あまり魅力的なカタチを出せてるわけでもありませんで。
何度かうちのブースを見て購入に踏み切るか悩んでる様子の方などもおられましたが、やはり原作を知ってる方であってもそこで二の足を踏ませてしまうという点では技術面でも不足があるのでしょうしね。

や、版権申請ナシの影響で来場者数が減ったからなのだ、というエクスキューズも少々虚しく。

もちろん写真撮ってもらうだけでも大変ありがたいのです。
が、やはりワンフェスという場に展示ではなく販売という形で出展した以上は売れ行きが悪いとちょっとぐんにょり。
ワンフェスってのは購入って行為を通じて客がディーラーを評価する場であるのだとも思いますしね。

実際、今回のことで方向性をちょっと考えなきゃならんのかな、という意識が芽生えたような気がします。
基本的に自分の作るモケイは趣味の産物でエゴのカタマリであって、販売って行為の重さは考慮の外なのだなぁと実感したり。
「作りたい」はあっても「売りたい」に欠けるきらいがなきにしもあらず。
や、色んな人と話も出来ましたしそれなりの達成感もあるんですが、一方でいつもの燃え尽き症候群的虚無感もあったりなかったり。

趣味としてただ好きなモノを作っていたい衝動と、ディーラーとして売上を出したい理屈の折半が難しい。
やはり、複製の膨大な苦労に見合う売上くらいは出せるようになりたいなとも思います。でないと続けられないだろうしね、金銭的にもだけれど、それ以上に精神的に。

ディーラーとして皆が皆当然に悩んでいるであろう問題に、ようやく現実的に直面したのかなぁなどと。ワンフェス参加の方向性について悩ましきお年ごろなのでした。それともこれでも勇み足が過ぎるのかしら?

次回どうしましょうかしらん。
うみねこ熟女フィギュアは完全に趣味の産物と割り切って販売ナシ展示のみにするか。
はたまたキャラチョイスの不利をカバーできるだけ技術を向上させるのか。
キャラチョイスから参加方式まで、色々と考えなきゃならないことは多そうです。
課題を見いだせたのは、きっと悪いことではないはず。それについては様々な態度や言動で評価を与えてくれた方々に感謝です。

たとえ反響の無いものでも自分が好きである限り作りたいし作れるのだとは思いますが、複製や販売となると話が変わってくるものですね。
例えばもっとガッツリ宣伝していたとしても、果たしてうちのフィギャーを金払ってでも欲しいって人は自分以外に存在するのかどうか。売ることに注力するのであれば当然に考えなきゃいけない問題なのでしょう。
キットの残りはあるけれど、再販するかどうかはまた悩みどころでございます。




それと。ワンフェス自体とはさほど関係ないことではありますが。
一つだけ、心の底から納得がいかず自分でもどう処理していいのかわからないほど腹立たしく悲しい出来事が当日あったりしてメンタルぐねりんぐ。
自分でも今脳がどっか傾いてんなーと思うからこそ失言回避のためにネットでの発言も控えているわけですが、これだけは胸の内で処理できそうになく。

善意の建前を振りかざして正論ぶっておきながら相手に不快感を与えるためだけの暴言も平気で吐けてしまえて、自分で言った建前ブッ壊してそんな矛盾に気づかないなんてなぁお粗末に過ぎると思うのですよ。

で、もうオブラートも溶けた悪意に対してさえ言葉尽くして理解を求めてしまう我が身の馬鹿さ加減とある種の傲慢さにもゲンナリ。割り切って切り替えられないからいつまでたってもお脳がピーターパンなんだろうなぁ。どう行動するのが正解なのかわからないという正解主義の呪いあるいは自意識過剰な自信過少。

何かにつけては暗中模索な日々。もはや自分の心に是非も理非も否応もないのです。本日はめんどくささ二割増しでお送りしておりますよー。


◆後は明るいハナシ

大変失礼いたしました。ここからは普通にポジティブな感想です。良いことだって沢山あったのですから誤解されちゃたまりませんってばさ。

めりーうるふ
とりあえず当ブースの展示。

絵羽

なっぴー。訪れた知人Jにフリルのたなびき方が変とか言われる。
ぅうううぅ。うううううぅううぅううぅうッ!!!
…や、ごもっとも。出来に関しては精進あるのみです。顔の塗りなんかもまだまだド下手ですし。
うぁー。作り直したい病。

なっぴー
絵羽ちゃん。ドレスの模様再現とか頑張ったけど結局見本が間に合わず展示のみ。
次回販売するかどうかはちょっと思案中。
カードは相方の蝶子さん謹製。このダルい感じは良いセンスですよね。

ばなんとかさん
相方の蝶子さんが作ったミニチュア勢。ネタモノです。原作ファンの方にはそこそこウケが良かった様子です。
白馬(?)がとてもいい味出してます。



今回も自分とこにかかりきりであまり多くのブースを見まわることは出来ませなんだが、コス参加の友人やmixi経由で来てくだすった蝶子さんのマイミクさん、うみねこファンの方など色々な方がブースに来て下さり楽しく過ごせました。「イッチョンチョン」の呼称から始まるボンボン世代トークとか超楽しかったです。皆様ありがとうございました。

おとなりのブースにふっつーに山田卓司さんがいたりしてえれぇびっくりしたりとかも。
ホビージャパン読者にはお馴染み、懐かしのプロモデラー選手権優勝常連のあの方でございますよ。
あとごく自然にMAX渡辺さんが通りがかったりしてて、このあたりやはり非常に楽しいイベントですね。


当ブースに来てくださったドーラー楼座さん。
いや表情の造形マジパネェっす。いやらし系非常識人らしさが出まくってます。
こういう顔が出せるのはドーラーの強みですね、かなり迫力あってかっこ良かったです。



ちょうどうちのブースに立ち寄っていた友人J(ワルギリア)と2ショット。何やら恐ろしい取り合わせです。

◆購入品。

今回は(も)あまり多く回れず、とりあえず事前にチェックできたうみねこ関連のディーラーさんを中心に

青銅Circusさんとこのルシ姉

…が欲しかったのですけれど、出向いた頃には既に完売。元ネタがマイナーだから売れないなどと口はばたきことは申すまじ。
いや、とても素敵に素晴らしい作品です。次回はベルフェも出すとのことで超期待。
で、今回はひぐらし羽生・梨花・沙都子可動セットのほうを購入させて頂きました。
抜きの技術や可動構成の妙に惚れ惚れ。
新作の沙耶も美麗でもうね、趣味的な部分と商売の部分の両立かくあるべしとでもいうかのような。惚れ惚れします。

いちにのさんすう さんのベアトリーチェ。

今回うみねこモノを出展しておられた数少ないディーラーさんでございます。
ベアトリーチェを購入させて頂きました。
あのめんどくさいデザインを、しかもこんなに躍動感のあるポーズで立体化してらっしゃいます。凄いです。ドレスの模様の作り方教えてほしいです。
模様は塗りに干渉するから控えめに作っておられるそうです。目からウロコ。


こちらも同じくいちにのさんすう さんのシエスタ姉妹。
こちらは相方が購入しておりました。フォーマットに頼らず可愛いデフォルメ具合がまた素敵。
加えて真里亞のオマケまで頂いてしまいました。
後でこちらのブースにも出向いていただいたりしてありがたいやら恐縮やら。


◆まとまらない

なんというか、正負の両面で心に残るワンフェスでございました。
とまれ、ようやくディーラーっぽいことをきちんと出来たような気はします。牛の歩みじゃありますが多少は進んでると信じたい。信じとく。
課題も悩みも山積ですがとりあえず楽しかった。ちょお満足。

頑張りたいですね。創作は衒いも留保も疑いもなくストレートにそう思える数少ない領域。だからモケイって好きさ。
| イベント | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF2011s参加します
 ◆放置しててすいません。ちとEP6のばナントカさんみたく魂が吹っ飛んでましたのよ。
自分の言なり動なり思うところあって、つか私事で色々あって自意識ガッツリ目減りしててブログ書く元気もついったーする意志さえも失せてましたとさん。
ま、とりあえずは生きてます。当面細々やってきます。


◆さて辛気臭い話はさておき。今回も性懲りも無くワンフェス参加いたしますですよ。


■ワンダーフェスティバル2011[夏]

【開催期日】 2011年7月24日(日曜日) 10:00〜17:00

【会場】 幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール

4-15-01「めりーうるふ」にて、例のごとくうみねこのく頃にのガレキなど売ってみたりします。

尚今回は版元の07th_expansion様のご好意により、版権フリーで販売させていただくことになりました。ありがとうございます。

販売予定品は

・1/8スケール 右代宮夏妃 (verウィンチェスター)
(再販ですが実質初版です。前回トラブったため…)

・1/8スケール 右代宮絵羽

 こちらは少々制作が遅れているため、展示のみになるかもしれません。

◆なっぴー
なっぴー

なっぴー

銃の持ち手を形状修正。
尚、前回ろくすっぽ展示もできなかったため今回が実質初版となります。

◆えばばぁ

右代宮絵羽

右代宮絵羽

右代宮絵羽

なっぴーの複製品流用して作ってみました。ただまだ細部の詰めが全然だしドレスの模様についてちょっと仕様を決めかねてる所があるので、販売は間に合ったら、ということで。
こういうことが出来るのは版権フリーの今回のみですね、あまり褒められたことじゃありませんがありがたいことです。


今回もなんつーか趣味全開のチョイスですが、まだまだかけだし未熟者の身なればこそ好きなもの作って爆死するのみでございます。
ていうか熟女ふぃぎゃー欲しいのに誰も作ってくれないのだもの!
もはや一人熟女祭りの勢いです。このまま楼座とか霧江さんとか作れるかなぁ。

作品への愛着と、販売物としての商品価値の比重については思うところもないではないです。ただ背伸びして失敗するのも自分的よくあるパターンなので、とりあえず今回でいろいろ様子見できればなぁとかなんとか。


0715のばナントカさん誕生日祭りとかちょくちょくまだ楽しいことが起こってますね。とりあえず夢想曲2の犯人説黒戦人さんがカッチョいくて素敵です。
アレがアリならなっぴー共犯説に基づくナツヒ・ベアトリーチェor黒なっぴーとかもいけませんかね。
ヤスが超頑張ってアホの子なっぴーに碑文の謎解かせて黄金を餌になっぴーを共犯に仕立て上げるんですよ。
で19男にネチネチといびられ罪の意識に苛まれながらも殺人に手を染め続けるなっぴー!
カアサンと二人どこまでも堕ち行くその先は黄金郷!きっと絵羽ちゃんとか殺すときにちょっとだけいい顔するんですよ黒なっぴー。ちょお素敵。

いや、うみねこ大好きです自分。熟女バンザイ。なんも間違ってない。
| イベント | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
WF参加しました/なっぴー完成
JUGEMテーマ:模型製作

◆というわけでWF2011冬、参加してまいりました。

…が。今回、相方が土壇場でトラブルに見舞われてスケジュールが崩壊。
手続きに関してはひと通り間に合わせたものの、ブースへの出展が遅れに遅れほとんど展示もできない有様となってしまいました。


参加も三度目ということで大した問題も起こるまい、と油断があったようです。まだまだぺーぺーの新米ディーラーということで、今回のWFは反省点を多分に残す結果となってしまいました。ペナルティは免れましたし自業自得で済む範疇ではありますが、もしうちの卓をチェックしていただいていた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ないことを致しました。この場を借りて謝罪させていただきます。どうもすみませんでした。

次回はこのようなことが起こらないようにしたいものです。



◆遅ればせながら、出展を予定していた1/8スケール 右代宮夏妃(Ver.ウィンチェスター)の完成見本写真など。

なっぴー1

なっぴー2

なっぴー3


なっぴー4

なっぴー5

なっぴー6

なっぴー7








◆ディーラーとしては満足な結果とはまいりませんでしたが、個人としてはこのなっぴーフィギュアはそれなりに形になってくれたかな、と思います。少なくとも明確にミスった前回のよりはだいぶマシになったかと。
次回はつつがなく再販できるよう努めたいものです。とはいえ売れるかどうかは微妙でしょうが。

また、本編は終了してしまいましたが自分のうみねこ熱はまだまだ冷めやりませぬ。なっぴー愛してる。

次に作るは楼座か絵羽か。

とまれ、精進あるのみ。


◆fgの方にも投稿させていただきました。大きい写真はこちらのほうで御覧くださいませ



あと、製作記はまた後日。
| 模型:右代宮夏妃 | 19:27 | comments(1) | trackbacks(0) |
ワンフェス2011[冬]参加します
◆ちょいと色々あってWebに何か出力する気力さえ失せてましたとさん。
そのうちまとめる気になるかも知れないし流すかも知れない。

◆とりあえず今はこっち優先。というわけで、今回もワンフェス参加しますですよ。




■ワンダーフェスティバル2011[冬]

【開催期日】 2011年2月6日(日曜日) 10:00〜17:00

【会場】 幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール

【開催時間】     10:00.17:00



卓番号 1-11-05 サークル「めりーうるふ」にて参加いたします。



で、肝心の販売物ですが。
私ゆきみだいふくは「うみねこのく頃に」より

(約)1/8スケール 右代宮夏妃(Ver.ウィンチェスター)

を販売予定でございます。

こんなん↓






また、模型仲間の蝶子さん制作「右代宮真里亞」も販売予定でございます。

ちなみに今回は蝶子さんが真里亞のコスプレをしてきてくれるらしいのでそちらもお楽しみに。




この記事をあなたが読んだのなら、その時、私は表面処理をしているでしょう。
完成品があるか、ないかの違いはあるでしょうが。
この記事を読んだあなた。どうかWF会場でこのフィギュアを買ってください。
それだけが私の願いです。

                                       ゆきみ大福



お粗末。今日から当日までまたちまちま更新してきたいと思います、ではでは。
| イベント | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |



ゆきみ大福の最近読んだ本

■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■SPONSORED LINKS
■OTHERS
<<new | 1 / 17pages | old>>