是が非でも理が非でも否が応でも

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HGティエレン地上型

人革連はいいね、最高だね。

あー、そのうち現存する擬似GNドライブ搭載機が敵のトライアルシステム搭載機にコントロール乗っ取られて敵になったりするんだ。

そんで連邦側はアロウズの独断に対抗できなくなるんだけど一部の軍人達は旧型のMS引っ張り出してきて技量と戦術でアロウズと渡り合うんだよ!
行方不明のグラハムさんもフラッグファイターとして復活!
たいさももちろん鉄人で出撃してちゅういのタオツーと共同戦線を張るんだ!
そんで鉄人クローでジンクスやアヘッドの頭部をもぎまくる!
そんな燃える展開を所望いたします。
廃墟となった鉱山都市を縦横無尽に駆け回り敵を翻弄し仲間が撤退する時間を稼ぎ「ちゅうい……私は死に場所を見つけた」とかいってってそれなんてノリス?

……旧型量産機にも活躍の場を与えてあげて、お願いだから

というわけでティエレン続き。
今日は作業量は少な目。
ティエレン

本日はドライブラシを行いました。
筆にのせた塗料をふき取って、わずかに残った塗料でカスレや禿げを表現するアレですよ。
エナメル塗料のフィールドグレイをエッジ部にちょいちょい。きちんとしたウェザリングは初めてなのでわりと大雑把というか、雰囲気重視でやっております。
なんかほとんどハゲチョロと変わらん気がするのは自分のスキルが未熟であるせいかと……ウェザリングにもセンスと修練は必要なようで。

ま、というわけで今日はここまで。作業時間だいたい一時間。
続く。

| 模型:1/144ティエレン地上型 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
HGティエレン地上型

休日も就活の情報集めやら勉強やらマジめどい。



一日の終わりにいじる模型が心のオアシス。
シンナーと接着剤の匂いが自分の心を溶かしてくれます。ていうか脳が溶けます。
模型を作るときはマスクをしてね!
ちゃんと有機溶剤用のカートリッジ付きのやつ!

ま、そんなこんなでHGティエレン。

ティエレン

ウォッシングした黒が乾いた後、ふき取り作業を終えた段階。

窪みや影、すす汚れや雨だれで汚れる部分を残してエナメルシンナーでふき取りまする。
綿棒で垂れる方向にしゅっしゅとふき取る。
なにぶんAFV系のきちんとしたウェザリング経験がないので、考証としてはだいぶ大雑把。ま、雰囲気重視ってことで。

しっかし胸の穴目立つな……パステル粉か何かで上手く誤魔化せるだろうか……

今日はここまで。全身のふき取りで作業時間一時間ちょい。





あと有島武郎の「或る女」を読み始める。小説の描写かくあるべし、という感じで非常に参考になりまする。
ていうか自分の書いた文しょっぺーなぁ!

| 模型:1/144ティエレン地上型 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
HGティエレン地上型

たまには模型サイトっぽいことをしなくてはなりません。
ていうか模型サイトだったのか?我ながらよくわらない。
ま、何はともあれOOの量産機は素敵です。Wの量産機にも匹敵する魅力がありまする。
中でも特に硬く重く弱く可愛いティエレン。そんなこの子の活躍に私のオトコノコゴコロはきゅんきゅんですよ!

というわけで、ここ一週間ほど暇を見つけてはいじってた1/144HG ティエレン地上型いってみよー

ティエレン

ストレート組合わせ目消しのみのお手軽仕上げにしようと思ってたのですが、ついでにちょいと鋳造表現ってやつを試してみました。

灰色のとこね。溶きパテを塗って筆で叩くわけですが、塗りすぎると乾燥前にパテが流れて平滑になってしまうことが判明。
そのせいで足の甲などは残念ながらあまり効果を出せませんでした。パテの粘度が低かったのがまずかったか。
また、同じくパテがゆるすぎたため表面に微妙に気泡が……
潰したものの少し跡が残ってしまいました。
歩兵火器による着弾跡と脳内補完。


また、太もも関節がハメ殺しのため後ハメ加工か断面モールド化は必須かと。迂闊に埋めちまったせいで塗装時のマスキングがちょお大変。


んで、塗装。途中写真色々撮ったのにデジカメのデータ飛んだので一気に飛びます。ティエレン


工程としては、下地に全身ベースグレーMAX(黒)
               ↓
カーキグリーンと薄松葉色を半々で混ぜたものを、エッジの黒を残して上乗せ
               ↓
脇のオレンジは泥臭さ重視でブラウン+ブラックに変更
としています。

関節色はベースグレーそのまんまで。


んで、デカール貼り→クリアーコート。
ちなみに今回デカールの自作を試みてみました……が、普段PCでお絵かきなぞしたことのない自分にとっては中々の難題でございました。
GIMPってフリーソフト使ってるんですけどね、止まる止まる。
結局あまりセンスのあるものには仕上がりませんでしたね……まぁその仕上がりは後日完成品でってことで。

したら、今回は更にウェザリングを試みます。
AFVモデル風の汚し塗装は経験がないので、これもまたチャレンジ。
というわけで、まずはエナメル塗料でのウォッシング。
ブラックグリーン+黒をしゃびしゃびに薄めたものを塗ったくって全身のトーンを落ちつけまする。
ティエレン

だいぶ黒い。
ウォッシングは初めてなんで、侵食による割れを引き起こさないか気が気ではない。

……とまぁ、ここまでの工程ちまちま進めて今日に至ります。
さて、仕上がりがどうなるのか今から楽しみでもあり恐ろしくもあり。
続く。

| 模型:1/144ティエレン地上型 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |



ゆきみ大福の最近読んだ本

■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■SPONSORED LINKS
■OTHERS
<<new | 1 / 1pages | old>>