是が非でも理が非でも否が応でも

<< ワンフェス2010[夏]参加します | main | ここは現実じゃない 戻るには死ぬしかない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ワンフェス参加しました
◆というわけで、ワンダーフェスティバル2010[夏]に参加してまいりましたとさ。
今回も何かと時間に追われ小さなトラブルに見舞われまいりましたとさ。
細かい反省点は多々あるものの、いちディーラーとしてつつがなく会場から閉会まで過ごすことが出来たのでまずは良かったかと。参加二回目にしてようやくスタートラインに立ったレベルっつうのもアレですが。

完成が危ぶまれていたなっぴーですが何とか完成までは持ってけました。
こんな感じで↓

夏妃

夏妃

夏妃

……まぁ御覧のとおり、明らかにクリアの調整をミスってテカリが出てしまっています。やっぱ前日まで仕上げしてたりするとこういうミスに気づかなくて後で死ねますね。



「めりーうるふ」ブース写真。後にいるのは模型仲間の蝶子さん扮するエヴァ・ベアトリーチェ。


事前に宣伝する余裕がほぼ無かったためか、はたまたキットの出来そのものが悪かったかあまり売り上げは振るいませんでしたが。無念。

妾が赤で宣言しようぞ。めりーうるふは今回赤字である!

ってな魔女幻想が見えてきそうなくらい赤字ですが、所詮駆け出しのディーラーがいきなり黒字も何もありませんわな。
ただ今回はPinkyと合わせてそこそこの数が売れてくれました。やはり自分の手がけたものが売れてくれるというのは良いもので。
それに写真を撮ってくださる方が今までより明らかに増えてくれたのは嬉しいところです。実年齢再現ってレベルのお子様扮する梨花ちゃまを連れたレナコスのレイヤーさんとか、紗音コスの方とかおねーさん一杯でちょお素敵でございました。

今回もギリギリまで型抜いてたり原型出来てなかったりと結構ダメな感じの進行ではありましたが、とまれ何とかまっとうなディーラーとしての体裁は保てたので前進はしたのだ、と考えときます。

ブースに足を運んでいただいた方、写真を撮っていただいた方、そしてお買い上げくださった方どうもありがとうございました。

そういうわけでワンフェス2010[夏]、お疲れ様でした。


次回は…なんというかまっとうに生きていられるようになったら参加したいところですが。微妙。
まぁどっちにしろ相方は参加するつもりのようなので、めりーうるふは次回の冬も参加することにはなるかと思います。



実質まともにディーラーしたのは今回が初めてでございます。反省点たくさん。

まず何より出来に関して。下手っぴからさっさと抜け出したい。
アテクシ基本はメカモノのプラモばっか作ってる人間なのでフィギュアの文法というか、良いライン取りってのがまだ上手く出来んのですよね。
なっぴーに関して言えば、顔のラインがいまひとつのっぺりしてたりとか。あと髪の毛の密度感なんかもまだ適度な具合がわからず暗中模索気味でございます。
各部異素材が混合してるためパーツの密度間もちょいとバラけてるんじゃないかって懸念ありますし。
一度上手い人に思いっきりダメ出し食らってみたいものです。

あと塗装が今回全然ダメ子ちゃんでした。はっきりいってSDとか以外の普通のキャラものガレキを自分で完成させたことがほとんど無かったり。
持病の中二病のおかげでメジャー系のフィギュア倦厭気味。いかんね。そりゃ同人誌よりは手間も暇も金もかかる以上、売れないものはみんなそう作りたくはならんわな。
なれどしかし、フィギュアの塗装の仕方については学ぶ必要があるなぁなどと。
まず何より仕上げはツヤ消そうぜ俺。あと影も入れ方が悪くてあんまり意味をなしてない。

加えてイラストのセンスも欲しいのよね。塗装で目を入れる工程もそうですが、やっぱフルスクラッチするならある程度の元絵を用意できたほうが作業が早いです。あと二次元を三次元に変換するセンスとか。遊びでお絵かきすることはあっても描ける人間では到底ないんですよね。少し絵の練習もしたいところです。

更には。発想の段階から負けてちゃ話にならねえ。
というか、造型的なセンスだけでなく構図や飾り方も含めていかに見せるかが肝なのだと人の集まるディーラーさんの卓を見てて思わされます。
確かにこの棒立ちフィギュア、飾って眺め回してそう面白みがあるかというとそんなことはございませんで。
せめてもう少し動きのあるポーズにしとけばよかったかな、と。ウィンチェスター持たせた別バージョンでも作ろうかしら。

後は何より、時間的に余裕もって作業に当たることですね。完成品の出来もキットの出来も、宣伝の有無もキットの売り上げも直前仕上げで思うように行くはずもございませんや。


……とまあこんな感じに無理やり遠くを見据えつつも、マトモなスケールフィギュアではこのなっぴーが処女作なわけで。まだまだ駆け出し半人前。せいぜい頑張ってきたいと思います。



とりあえずfgのほうにいくつか写真を載せました。製作記とかちゃんとしたページも作ってやりたいのですが手間が暇が。






| イベント | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - |









http://daihukuyukimi.jugem.jp/trackback/164



ゆきみ大福の最近読んだ本

■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■SPONSORED LINKS
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>