是が非でも理が非でも否が応でも

<< WF2013W参加しました | main | WF2015W >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
わんへす2014とか
◆近況
お久しぶりですゴミです。半年どころか一年間が空き更新スパンが延びる一方の当ぶろぐ、なんかもー活動記録としても大した意味がなくなりつつあります。お外に出すほどちゃんとした価値あるもん造れてるわけでなし。
 
ここ最近はじーしきのゲシュタルト崩壊いちじるしく自認カチ割れっぱなしで私の僕は俺が誰なのかを完全に喪失しありきたりな自己喪失の危機を持て余すうんこ袋と化していました。
何かにつけモダりまくっている今日この頃ではございますが、所詮はげんじつから相当に乖離したヴァーヴァル&アイディアルなある種裕福で贅沢なモダりなんで、まダラダラ生きてます。正味数年前からずっとこんな調子なのできっとこれからもモダモダグダグダヤダヤダウダウダやってくことちょーうけあい。一生付き合っていかなきゃいけない障害みたいなもんですね。まぁそんなこんな。

 
◆わんへす2014
今回も一応参加することはしたんですが、土壇場でスケジュール崩れ当日めっちゃ遅刻しました。例の豪雪を言い訳にしたい感アリアリですが、雪が降らずともたぶん開場時間にゃ間に合ってなかったですね。当日は終わりにちょろっと展示したばかりでございました。

大した告知もしていませんでしたが、もしうちの作品を楽しみにしてくださってた方が居りましたら申し訳ありません。

また、うちのブースに脚を運んでくれた方でお会いできなかった方(いたら)大変失礼いたしました。ごめんなさいでした。





◆にっこにっこにー!

今回はこんなんこさえました。

矢澤にこ

ラブライブ!より矢澤にこ。

サンプル用塗装見本も作ったんですが、塗ってる途中でコンプレッサーがお逝きになり一部筆塗りのガッカリ塗りになってしまったのでそのうち塗り直した写真上げます。ちゃんとした販売も次回以降ですね。もうこのへん何言っても陳腐なので言い訳もそこそこに。



しっかしラブライブ面白いね。

最初は大した興味もなく、人から薦められてロボもファンタジーもSFもないけど仕方ねぇ見るかー→にっこにっこにっこにー!にっこにっこにっこにー!にっこにっこにっこにー!

坂を転げるが如く。アニメから入って気づけばドラマCDにもSIDにも漫画にも手を出していましたよ。ソシャゲ?あああの貧民搾取システム?とか言ってたくせにスクフェスまでさ。

基本どうしようもないクソオタなので実写のアイドルなり芸能ごとってな、こっちが認識したくないノイズ多すぎでいまいちノれたことがなかったんですが。対象が二次元化した途端にアイドルにハマれてしまう我が身のチョロさが悲しくはあります。リアリティは好きだけどリアルなんてなそこらにありふれてるわけで。偶像って意味では現実のタレントよりも本質的でありましょう?

ていうか、我ながらこれまで使ってなかった脳の空きスロットにサクッと突き刺さった感あります。一旦好いた以上は新鮮味にはしゃぐばかりで終わらせたくもありませんけど、当面はいかにもまさしく「俄に」という感じにハマっているとさ。





このにこちゃんは、たいへん造形の上手い方に原型を見ていただきながら作ったもので。一応今回の目標は「人体を破綻させず形にすること」&「元絵に忠実な造形」。

実現できたかどうかはだいぶ怪しいというか、自分的には何度やってもうまくバランス取れない・なんかしっくり来ない部分が多くてわりとギリギリまで発狂しながら原型いじってたんですが。んなことやってるから破綻すんだけどね。しかもその上でまだ何か違う感じあってわりとイラつきます。違うねん俺の中のにこっちもっと可愛いねん。

それでも、前作に比べりゃ多少はマシになってるとは思うんですが。私の実力からしたらハイレベルすぎる方に色々と教えていただいたりして、不相応に目ばかりが肥えて手が追いつかない感じです。

煮詰まってくるとフィギャー造る目的やWF参加する目的がゲシュタルト崩壊起こして最終的にハイライトの消えた瞳でアンパンマンのマーチを延々口ずさむ肉塊に変わったりとかよくある。趣味事なんてな自己満足のためにやれていればそれでよくて、そこにつまんない自己顕示欲なり打算なり持ち込むからめんどくせえことに。上手く造れるようになりゃなんだっていいんです。

まーとにかく今回ことのほかモダモダしながらこさえております。





以下、やっつけ製作記。

いままでがすこぶるテキトーというか、何の指標も基準もなく作っていたので今回なるべく基本に忠実に。

版権イラストを元絵として寸法あわせてやってみまった。



版権イラストをもとに描いた体型の略図にパテべったり。2回転写したものを、前後貼り合わせてポリパテブロックに。





ポリパテブロックやらポリパテ棒を繋げてアウトラインを略図と合わせ。右が元絵、左が略図。





ポーズ調整しつつちょっとずつ形出し。



今回「正しい人体を造る」ってのが目標だったんで、結構調整に時間使いました。そのおかげで最後グダグダになったんだけどね!





骨格できたら肉付け。鎖骨のラインとかぽっこりな下腹とか人体解剖図など見て必死にこさえましたが、時間かかった割にあんまりカタチとして出てる気しません。









スカートも大変に超やっかいな二層構造+左右分割の4層で3回くらい作りなおして激しく時間を無駄に…。





スカートできたら服。びっしりと細かいフリルがかわいいですね死ねます。ことりちゃん良い仕事してます。



(・8・)



(^8^)









で、ちまちまとフリルやらリボンやらサスペンダーやら仕上げて一番上にもどる。

本当ならこれくらいの概形出すのはサッサと済ませて、細部の調整にこそ一番神経と時間使うのが正解なのだそうですが私にゃ無理でしたうがー。

どう造ればカタチが出るのかわからない状態で考えながら作ってるからまー時間かかるのですよね。こればかりは愚直に経験値積む以外良い方法思いつかん。

どーでもいいけどモケイ界ってオタク趣味のわりに結構マッチョイズムの世界ですよね。

こう見えて文学青年かなり大爆笑の私としては正味あんまり馴染まないたぐいの価値観ですが、レトリックでどーもならん領域なんざいくらもござんす。






◆縁寿ちゃん

ブログに載せてもいなかったけどこんなのも作りました。前々回に作った縁寿ちゃんの改修版。

縁寿Ver.2

顔とか背骨とかおかしなとこだらけだったので直しましたとさ。

それでもこうして見ると胴長いとかディテールダルいとかスカート板っぽいとか色々あるんですけど。

縁寿Ver.2





縁寿Ver.2

右代宮縁寿5

右代宮縁寿4

右代宮縁寿3

右代宮縁寿2

右代宮縁寿1



もっと上手につくってやりたかったなと思う点には事欠かないんですが。

まとりあえず「うみねこのなく頃に」という作品に対する私なりのファン精神のまとめとして、物語の中心人物である縁寿ちゃん作れたのでよしとします。

未だになんだかなーと思わされる事柄多々ありますし、手放しで絶賛できないし名作では絶対ないし本当しょうもねーなーと思うことしきりですが、それでもやっぱり私ぁ本当にうみねこ大好きですよ。結局、無闇に長い間付き合って掌返しもできなくなっちゃったのですな。

本当は熟女4人揃えたりもしたかったんですが、悲しいかなあまた作りたいものに比して私の時間と技術はあまりにも限られており。

そのうちもし余裕ができたら完全な自己満足としてまた何ぞこさえたいですね。みんなが忘れた頃に。







あとはとにかく、造りもさることながら塗りも練習しなきゃなぁなどと。

ガンプラばっかでガレキろくに数作ってないのにフィギャー作りたい!でいきなりパテこねだしたもんだから技術に何かと抜け落ちが多く、都度都度なんでこのやり方が脳に入ってないのばかなのしぬのです。



まあ、もっと良いもの作れるようになりたいもので。もうすこしがんばりましょう。
| イベント | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:05 | - | - |









http://daihukuyukimi.jugem.jp/trackback/181



ゆきみ大福の最近読んだ本

■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■SPONSORED LINKS
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>